〒250-0042 神奈川県小田原市荻窪288-9(小田原駅西口から徒歩15分)

ご相談受付中
営業時間:9:00~17:00
定休日:土曜・日曜・祝日

お問合せ・ご相談はお気軽にどうぞ

0465-34-7333

税務調査ってどんなもの?

税務調査とは、納税者が提出した確定申告書の内容が正しいかどうかを確認するために国税当局が質問検査権に基づいて行う調査のことであり、国税局と税務署の調査官が行っています。

法人に対する一般的な税務調査を例にとりますと、一回の調査で法人税・消費税・源泉所得税・印紙税の各税目について調査を行います。調査官は、調査対象法人に臨場して帳簿や取引関係書類を確認するほか、必要に応じて金融機関や取引先に対して取引内容や取引の事実関係を確認し、その取引が適切に経理処理され確定申告書に正しく反映されているのかを調査するのです。

調査の結果、確定申告書の内容に誤りがあった場合には修正申告書や更正処分によって是正がなされます。また、税金が追徴された場合には追徴税額に加えて加算税が賦課されますし、利息相当の延滞税も納める必要が生じます。

特に不正行為によって確定申告書の課税所得金額を不当に少なくしていたと判断された場合には、重加算税という非常に重いペナルティが課されます。

税務調査の一般的な流れは下図とおりです。

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

0465-34-7333

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。